▲TOP▲

石井トロフィー石井社長

お問い合わせ、ご注文はお電話でも承ります

03-3803-3841

営業時間 平日10-12時/14-19時 (土日祝は休)

家紋亭

サイト内検索 電話をかける Emailで問い合わせる
家紋ブログ 家紋の由来について

菊・葵につぐ権威を誇った紋。


牡丹の花・葉・枝などを図案化したもの。牡丹の文様は平安時代から衣服に好んで用いられている。


家紋としては、最初に近衛家が用いた。はじめは車紋とされていたが、華麗さや富貴の意義から使われたものと思われる。


江戸時代に入り、公家の難波氏が家紋とした為、菊紋、葵紋につぐ権威がある紋章となり、使用は限られていた。

 

「牡丹紋 まとめ」

  • 分類 (植物紋)
  • 有名人 (津軽為信・陸奥宗光)
  • 読み仮名 (ボタン)
  • 多い名字 (多田)
牡丹

牡丹

捻じ牡丹

捻じ牡丹

抱き牡丹

抱き牡丹