▲TOP▲

石井トロフィー石井社長

お問い合わせ、ご注文はお電話でも承ります

03-3803-3841

営業時間 平日10-12時/14-19時 (土日祝は休)

家紋亭

サイト内検索 電話をかける Emailで問い合わせる
家紋ブログ 家紋の由来について

美しい花を咲かせる山野草。竜胆の花と葉を象った文様より転用した紋である。葉が笹に似ている事から笹竜胆ともいわれている。


竜胆は秋に藍色の美しい花を咲かせる為、平安時代から賞美されていたことが「源氏物語」「枕草子」などにみられる。


衣装の文様として使用される事が多かったが、源氏にゆかりのある花である事から武家の使用例が目立っている。

 

竜胆紋は村上源氏の代表的な家紋となり、その一門の中院家や久我家が用いるようになった。

 

竜胆紋は江戸時代に入ると源氏の家紋と誤り伝えられ、清和源氏の子孫と称する者が競って家紋とする傾向が生まれた。

 

「竜胆紋 まとめ」

  • 分類 (植物紋)
  • 有名人 (岩倉具視・石川数正)
  • 読み仮名 (リンドウ)
  • 多い名字 (石川・堀川)
竜胆

竜胆

笹竜胆

笹竜胆

二葉竜胆

二葉竜胆